/* アドセンス 2022.4.11 */

ボードゲームレビュー「パフューマリー」

パフューマリー PERFUMERY

こんにちは、ボードゲーム大好きべーやん(@bdg_be_yan)です!

今回は、2020年12月の新発売時点で即完売し、急遽追加販売が決まるほど人気を博しているTACTICAL GAMESさんの『PERFUMERY(パフューマリー)』というボードゲームをご紹介していきます。

素材を組み合わせ、香水を作り、より優れたブランドを目指せ!

まずは、パフューマリーの世界観から見ていきましょう。

20世紀までは、自然由来成分の天然香料を調合して香水を作り出すのが主流でした。
しかし、科学的に作り出された合成香料の登場により、香水の調合に革命がもたらされました。

~ より複雑で高級なフレグランス開発へ ~

プレイヤーは、ラグジュアリー香水ブランドのオーナーの一人として、材料を集め、調合をし、新たな香水を生み出して行きます。

そして、オーナーの一人として、ブランド価値を高めるべく、沢山の高級フレグランスを開発していくことを目指します。

製品情報

製品名PERFUMERY (パフューマリー)
企画・製作タクティカルゲームズ
ゲームデザイン戸塚 中央
ビジュアルデザイン・原案鈴木 ヨウタ
ルールブック校正鈴木 ユユ
香水監修(株)キャライノベイト 清水 篤
対象年齢14歳以上
プレイ人数2~4人
プレイ時間40~60分

4種類のエッセンスを組み合わせ、沢山の香水を生み出そう

ここからは、ざっくりとゲームの流れを見ていきましょう。

パフューマリー

まずは、上の写真の状態からゲームをスタートします。

山札が無くなったラウンドで終了。より高い得点を目指そう

パフューマリー
上の画像の左側の部分で、赤枠で囲まれたのが山札です。

ラウンド毎に山札がそれぞれオープンされていきます。この山札が無くなったラウンドを行ったらゲームが終了となり、最終的により高い得点を獲得した人の勝ちとなります。

ちなみに、得点は、調合された香水カードの左下の数字の合計で決まります。

パフューマリー
左下の赤丸の部分が点数になる。

3つのフェイズを行い、ラウンドを進めていく

  • 開発フェイズ
  • 調香フェイズ
  • クリーンアップフェイズ

上記の3つのフェイズをそれぞれ順番に行い、ラウンドを進めていきます。

開発フェイズ

スタートプレイヤーから時計回りで手持ちの「調香師駒」をアクションスペースに置き、カードの獲得や配置等の各種アクションを行います。

調香フェイズ

各自ノートのレイシピカードをもとにエッセンスを調香していきます。

パフューマリー

調香が終わったら、手持ちのパフュームカードを製造します。

パフューマリー

このとき、パフュームカードのTOP、MIDDLE、BASEの枠に描かれたエッセンスが、それぞれ必要となります。直前に調香したエッセンスに応じて香水を製造しましょう。

製造後、余ったエッセンスは、製造済みのパフュームカードの保存スペースにて保存することが可能です。
この保存スペースに置かれたエッセンスは、次のラウンド以降、使用できるようになります。

そして、各ノートに残ったエッセンスは、揮発して無くなってしまいます。

クリーンアップフェイズ

調香師駒を手元に戻し、パフュームカードとレシピカードを山札からそれぞれオープンして並べます。

そして、スタートプレイヤーを次の人に移し、ラウンドが進みます。

揮発してしまうはかなさ。調香師の世界を疑似体験してみよう

以上がざっくりとではありますが、ゲームの流れです。

公式サイトには、より詳細に説明が載っていますので、パフューマリーのルールをより詳しく知りたい方は、ぜひとも公式サイトもご覧ください。

パフューマリー公式サイト:https://tactical-games.net/perfumery/

普段、香水を使用する人も、なかなか調香師の世界まで意識する人は少ないのではないでしょうか?

素材を集めて、組み合わせるという実験をしているかのような楽しさや、素材が揮発してしまうというはかなさなど、日常生活では、なかなか体験することができないような調香師の世界を疑似体験できる素敵なボードゲームです。

「あっ、あの素材が1つ足りなくて作れない…」と悔しい時もあれば、「一気に複数の香水ができた!」と達成感を感じられる時もあり、「今回は、ここがダメだったから、次プレイするときは、少し戦略を変えてみようかな?」と、またプレイしたいなと思えるボードゲームだと思います。

ゲームプレイ中は、カードをどんどんと広げていくため、プレイスペースがある程度必要となりますが、箱自体は、そこまで大きくなく、重量も軽めなので、持ち運びは苦ではないです。

あなたも一度、パフューマリーで、調香師の世界を体験してみては、いかがでしょうか?

最後になりましたが、べーやんは、Twitterもやっています!
Twitterでは、パフューマリーの他にも、ボードゲームについてや収納方法についてなど呟いているので、よければフォローしてくださいね。