/* アドセンス 2022.4.11 */

ボードゲームレビュー 「狩歌」

皆さん、こんにちわ!
べーやんです(/・ω・)/

今回は「狩歌」というボードゲームをレビューしていこうかと思います!

過去のレビュー記事はコチラ! ↓

そもそも「狩歌」ってなに?

狩歌は音楽を流して、その曲の歌詞と机に広げたカードと同じワードを先に見つけて獲得していくゲームです!
かるたと音楽が融合したゲームで、カードを見ているだけでも「あぁ、こんなワードたくさん使われてるなぁ」って思ったり、J-POPでよく使われるフレーズを発見できるのでボードゲームに詳しくないひとでも
十分楽しめるゲームだと思います!
カラオケでも遊べるボードゲームですね!
難点は静かな場所や夜などの時間だと遊びづらいかもしれませんが、パーティゲームとしてはとても楽しめるかと思います!!

狩歌のルール

狩歌のルールは、先述した通り、机にカードを広げて音楽を流し、曲が終わるまでにどれだけのカードを集めれるかを競います。カードによって得点が記載されており、1点~5点までのカードがあります。
また、1点のカードを3枚そろえると、セットボーナスで+10点の得点を得ることができます!

新たな発見!あの名曲にはこんなにもフレーズが使われていた!

さて、狩歌自体なにかしら音楽が必要となってくるゲームですので実際にコンポーネントをお見せしたり、盤面を撮影することがないのですが、逆にカードを一部抜粋してなんの曲か当ててもらうクイズでもやっていただこうかと思います!笑

第一問

こちらのカードたち、ある曲のサビをカードだけで作ってみました。
さて、何の曲かわかりますか?
正解は・・・。

小さな恋のうた/MONGOL800

ほら あなたにとって 大事なほど すぐ そばにいるの
ただ あなたにだけ  届いてほしい 響け 

あのサビだけで7枚もカードがありました!さらに1点のカードが3枚あるので+10点も獲得!

第二問

こちらもある名曲のサビの部分を抜粋して作りました。
1番 2番 ラスサビが毎回違うのでちょっとピンっとこないかもしれませんが、おわかりいただけましたか?
正解は・・・。

天体観測/BUMP OF CHICKEN

見えないモノを見ようとして 望遠鏡を担いでった
静寂を切り裂いて いくつもののが生まれたよ
明日らを呼んだって 返事もろくにしなかった
イマという ほうき星 ふたり追いかけてった
Wow Yeah

最後の英語の箇所は実際には歌詞に入ってはいませんが、せっかく拡張の応用セットもあったので、
無理矢理付け加えました。笑
実際に遊ぶ際にはみんなで話し合って得点にくわえてください。(;´∀`)
(呼んだって の部分も若干無理があるかもしれません笑)

これから夏休みにも入ると思います。
お盆や休みで親戚や友達とワイワイ楽しむ機会も増えると思いますが、この機会に「狩歌」を持ってカラオケに、ホームパーティーに、みんなで歌いながらボードゲームを楽しんでみてはいかがでしょうか?